日本トラベルヘルパー協会

日本トラベルヘルパー協会

[JTB×SPI協同プレスリリース]JTBお客様にあ・える倶楽部トラベルヘルパー紹介を開始

2014/02/13

(株)ジェイティービー

(株)SPIあ・える倶楽部

スクリーンショット 2014-02-13 14.35.54

株式会社ジェイティービー(東京都品川区、代表取締役社長:田川博己)は、  ㈱SPIあ・える倶楽部(東京都渋谷区)と提携し、旅行の際に介助やお手伝いが必要な  お客様に、「トラベルヘルパー(外出支援専門員)®」の紹介を始めます。

JTBグループは、2013年より急速な少子高齢化やグローバル化の時代に向けて、「ユニバーサルツーリズム」の取組みを始めており、「Tourism for All」の実現に向けて、ブランドスローガン「感動のそばに、いつも」のもと、「年齢、性別、国籍、障がいの有無などにかかわらず、お客様が安心してご利用いただける旅行会社」を目指しています。

今般、その取組みの一つとして、旅行中に身の回りの介助やお手伝いが必要なお客様に旅を安心して楽しんでいただくために、ご希望のお客様に㈱SPIあ・える倶楽部の「トラベルヘルパー(外出支援専門員)®」の紹介をすることになりました。

㈱SPIあ・える倶楽部は、20年前からトラベルヘルパーサービスを通して、ご高齢の方、お身体の不自由な方、また日々介護をがんばっているご家族のお手伝いをしています。全国に約750人のトラベルヘルパーが登録をしていて、旅行の出発地(ご自宅・集合場所)からの同行や旅行先(現地)での同行の両方で対応が可能です。(※一部手配のできない地域があります)

「トラベルヘルパー(外出支援専門員)®」は、介護経験と旅の業務知識をもつプロのスタッフです。

JTBでは、2月14日発売の国内旅行エースJTB「心と体にやさしい宿」(首都圏発・バリアフリーやユニバーサルデザインの設備やサービスを取り入れた宿泊施設を利用した宿泊プラン)のパンフレットに「トラベルヘルパー」の紹介案内を掲載します。また、車いすをご利用の方でも安心な介護タクシーの手配についても記載しています。

本提携により、旅行中に身の回りの介助やお手伝いが必要なお客様でも「トラベルヘルパー」を活用することで、安心して旅を楽しんでいただけることを目指します。

【2014年4月1日~9月30日】 バリアフリーに配慮したお部屋や食事場所、大浴場があったり、きざみ食や量ひかえめ等のお食事のアレンジが可能な宿泊施設をご紹介。 首都圏発の商品で、伊豆・湯河原・箱根・山梨・群馬・栃木・  新潟・茨城・東北の厳選24軒の宿。

 

【トラベルヘルパーサービスのご案内】 トラベルヘルルパーは、介護経験と旅の業務 知識を持つプロのスタッフです。お身体に合わせて必要な介助を旅先でおこなうなど楽しいお出かけをお手伝いします。

【JTBグループのユニバーサルツーリズムのHP】JTBグループのユニバーサルツーリズムとは http://www.jtbcorp.jp/jp/csr/universal_tourism/ JTBグループのユニバーサルツーリズム商品のご紹介 http://www.jtb.co.jp/jut/   【SPIあ・える倶楽部のHP】 http://www.aelclub.com  


説明会

説明会を開催しています

説明会ではトラベルヘルパーの資格のとり方や働き方をご紹介しております。

法人の方も導入事例をご紹介していますのでぜひご参加下さい。

説明会

お問合せやお申込み

こちらからお申込みください

各種お申込み