日本トラベルヘルパー協会

日本トラベルヘルパー協会

【東京】第41回 宿泊研修のご案内【12月】

2017/11/18

東京宿泊研修のご案内(12月12日更新)

【東京】12月宿泊研修にお申込みの皆様、お待たせいたしました。宿泊研修に関するご案内をお送りいたします。

ご確認頂きましたら、必ずメールにてご返信くださいませ。

楽しく実りある研修となりますように、どうぞ体調管理をしっかりしてご参加下さい。

※今回は申し込み者3名での催行となります。研修までにキャンセルが出てしまった場合、中止になる可能性もございますので、その旨ご了承下さいませ。

≪東京・宿泊研修「宿泊介護旅行実地研修」のご案内≫

【研修名】宿泊研修「宿泊介護旅行実地研修」
【参加者】3名(車いす1台)
【インストラクター】篠塚恭一・戸塚京子
【集合】12月17日(日)10:00 (開場9時30分〜)
【会場】トラベルヘルパー協会事務所 東京都渋谷区南平台町6-11 ジョイヒルズ南平台404
【解散】12月19日(火)  19:00頃

※解散時間は前後致しますので予めご了承下さい。遠方からお越しの方で終電の時間など有りましたらご相談下さい。

【行程】下記行程表参照
【研修費用(トラベルヘルパー2級養成講座受講料)に含まれるもの 】
1日目渋谷駅から3日目渋谷駅までの交通費、宿泊代、食費(朝2、昼3、夜2)、国内旅行総合保険費用

【研修費用に含まれないもの】
個人的な費用、集合前解散後の交通費及び宿泊費、研修最中の携帯電話等通信費用

【持ち物、服装】
筆記用具、雨具、目隠しが出来る布など。入浴実習がある為Tシャツおよび短パンをお持ち下さい。

※車いす介助をしますので、それに見合ったカバン、服装でなおかつエスコート・サービスに相応しい装いで研修に参加してください。

【課題】
①行程表を確認し、 車いすで移動するという前提で、駅の乗り換え、動線、エレベータ、トイレの位置、観光地、宿泊場所などの下調べをしっかりしておく。
②1日目夕食(阿佐ヶ谷駅周辺)の場所を調べる。※車いすで利用することを想定する。予算はひとり1,500円(税込)まで。振り返りのミーティングが出来るようなところ。(合宿中に発表して頂きます)
③11時に青梅駅を出発して、15時青梅駅に帰ってくる青梅の観光コースを作成してください。昼食予算ひとり1,000円(税込) ※曜日関係なく作成して下さい
④この研修は介護知識があることを前提に研修を進めて行きますので、必ず車いす介助などの基礎は、十分に確認しておいて下さい。
⑤すべての行程においてロールプレイを設定しています。誰が何を担当するかはそのときに指名しますので、テキストをもう一度復習しておいてください。
⑥トラベルヘルパーにとって健康管理も仕事のひとつです。体調万全で参加してください!

※この研修は『実地研修』です。教えてもらうだけといった受身の意識だけではなく、自分の介助技術の確認の場・学び合うという意識で研修に臨んでください。

インストラクターも皆さんがプロのトラベルヘルパーとしての術を身につけることが出来るよう、
この研修ではワークショップとロールプレイをたっぷりと取って、「できるまでやる」研修にしますと意気込んでおりますので、
どうぞよろしくお願いします。

≪トラベルへルパー2級検定試験のご案内≫

【日時】12月19日(火)研修修了後
【検定内容】
① 筆記試験(テキストや研修中で学んだことから出題されます)
② 面接試験(1名10分)

【連絡先】NPO日本トラベルヘルパー協会 事務局 担当:篠塚 登紀雄

TEL:03-6415-6688/FAX:03-6415-6488/Mail:info@travelhelper.jp

171217行程表12月12日更新

行程表 課題 (2日目観光コース作成用)


説明会

説明会を開催しています

説明会ではトラベルヘルパーの資格のとり方や働き方をご紹介しております。

法人の方も導入事例をご紹介していますのでぜひご参加下さい。

説明会

お問合せやお申込み

こちらからお申込みください

各種お申込み